blog

カテゴリー:

ブログ

和モダン住宅 姫路の家

プロの写真家さんに撮影してもらった『姫路の家』の完成写真です。
全体的に「和モダン」なイメージでデザインしており、内部はすべて漆喰塗り。

LDKに面して和室を設け、掃き出し窓には、カーテンではなく『障子』を取り付け。
これだけで、グッと落ちついた雰囲気となります。
また、キッチンは手元が見えないよう、造り付けのカウンター収納で覆っています。
リビングから見ると、スッキリして見えますね♪

障子を開けるとこんな感じ。

南に面しているので、とても明るいです。
また天井高さも3mあるため、ゆったりとのびやかな空間となっています。

部屋も全部が全部、天井が高いと落ち着かないため、部分的に低い天井も作り
その奥にL型に机を配置した、スタディスペースを作りました。
じつはここ、階段下のデッドスペースだったのですが、そこを上手く利用し
階段下に見えないよう、天井を丸い形にデザインし、なんともカワイイ雰囲気の
スペースが出来上がりました。

キッチン側から見た写真。

東側の高窓から、明るい陽射しが入り込みます。

梁組を見せた和室。

雰囲気のよいコーナー障子。

外部は、黒い外壁、深い軒の出がひときわ目を惹きます。

written by 傳寶慶子建築研究所 http://dmpdmp2007.com/