blog

カテゴリー:

建築中

塚口ー割烹料理店~工事の様子~

現在工事中の割烹料理店。

今日から内部の左官塗りが始まりました~。

今回、左官材料に、初めてワラを入れてみました!

現場でワラを何g入れるか・・・一度試し塗りをしてみて、ちょっと少ないからもう少し増やそう、塗り方は押え仕上げナシで

塗りっぱなしの方がワラの良さが出るのではないか、先にこうやって塗った方がワラ感が際立つ・・・などなど、左官屋さんから

色々なアイデアを提案していただき、何度か試行錯誤したあと、イメージ通りの表情豊かな比率と塗り方が決まりました。

これは出来上がりがかなり楽しみです♪

メインのカウンター席下部には、窯変タイルを張っています。

椅子を置くとあまり見えなくなってしまう部分なのですが、足が当たる部分なので汚れが目立たないよう、

そして、こんなところにもこだわったタイルが張ってあるんだと、誰かが気づいてくれればいいなぁ~と。

個人的に主張し過ぎるデザインは好きではないため、フトした瞬間にさりげない配慮に気づくというスタンスで設計をしています。

そしてアプローチ部分には、厚み4cmもある陶板を敷いています。重厚感がスゴイスゴイ!

周りの床が仕上がると、陶板の厚みは見えなくなってしまうのですが、人間の目はよくできているもので

厚みが見えなくても、これはなんとなく薄っぺらい、分厚いというのがわかってしまうんですよね~

不思議ですが、素材のもつ厚みや重さは一瞬でバレてしまいます。絶対に嘘はつけないので、どんな素材でも

なるべく厚みがあるものを選ぶようにしています。

出来上がったときに、見た目だけではなく、肌で感じる重厚感、高級感を演出したいといつも考えています。