傳寶慶子建築研究所    KEIKO DEMPO ARCHITECT INSTITUTE   
  手造り感を大切に、素材のもつ美しさを感じていただけるような設計提案をしています。        HOME



2012.12.13 別荘完成〜


兵庫県佐用町での、別荘新築工事が、ようやく完成いたしました〜♪♪

後日、プロの写真家さんによる写真撮影を行い、また改めて写真をUPしますが、ひとまずお先に↓
手間ヒマかかって、本当に本当に大変な現場でしたが、美しい建物がここに完成いたしました。
2012.11.22 オープンハウス終了


18日に、伊丹市で行われていたマンションリフォームのオープンハウスが、無事終了いたしました〜。

想像以上に大盛況となり、総勢40人以上の方々に見学していただきました。

室内は、すべて『本物の木』を使用しているため、優しく、温かみのある雰囲気が漂っており、

無垢材って、本当にキモチイイですね〜と多くの方々に実感していただきました。
左上写真に写っている壺は、当事務所&工務店から、お施主様へのプレゼント♪♪

信楽焼の壺で、傘立てとして使っていただく予定です。

いつも完成するたびに、新築お祝いとして、何かをプレゼントしています♪

オープンハウス終了後に、奥さまと記念撮影〜。
最後に、ご主人が挽いてくれたおいしいコーヒー&ケーキをごちそうになり、楽しい1日が終了しました♪

お施主さま、本当にありがとうございました。
2012.11.12 別荘−工事状況2


現在、佐用町で工事中の別荘新築工事。

2階のフローリングを張り始めています。今回は渋くカッコイイイメージで仕上げる予定。
床は、落ち着いたトーンの色合いを選んでいます。

仄暗い室内から外を見ると、風景が切り取られ、とても美しく見えます。

デッキの手すりも、取付完了〜。スチールのフラットバーで製作しています。

赤い色は、錆止め塗料の色。この上に、黒く塗装をします。

少しずつ、完成に近づいてきています。あともう一息!
2012.11.6 別荘−工事状況


現在、佐用町で工事中の別荘新築工事。

2階デッキ部分の写真です。(足場に上って撮影)
3つの異なる屋根形状が組み合わさっている様子がここから見え、

少々複雑ですが、オモシロイ構成となっています。

床は、防水層の上にモルタルを塗り、バーベキュー等で、火花が飛んでも

大丈夫なように考慮しています。さらにこの上に、木製デッキを敷き並べます。

外壁の焼杉板も、8割程度張り終わりました。
2週間で張り終わるだろうと予想していたのですが、1ヶ月コースです・・・。

結構、手間ヒマかかっています。


2012.11.4  吉野へ


本日、お施主さんと一緒に、奈良県吉野にある『ホーテック』さんへ、フローリング材を見に行ってきました。

工場内には、自然乾燥中の吉野杉がたくさん積まれており、とってもいい香り♪癒される〜
同じ杉や桧でも、表面処理の仕方や、節の大きさ等様々にありますので、実際に見て、触って

確認していただきました。

ちょっと触っただけでも、表面温度の違いがハッキリわかり、やはり杉はあたたかいね〜と、実感。

(桧は触ると、少しヒヤっとします)
それと今回、おもしろい杉の加工材を紹介していただきました↓

15mm厚の杉材の表面にスリットを細かく入れています。
杉を研究されている大学教授の先生によると、

杉は木口部分(厚み部分)から、空気中の有害物質を吸収。そして、空気を浄化する成分もここから放出。

それならば、木口をいっぱい作ろう!ということで、『12.5mmピッチのスリット』を入れたそうです。

この『12.5mm』という寸法は、杉の道管(水分や養分を吸い上げる管)のピッチに合わせている、というから驚き!

実際、この材を一部壁に張るだけで絶大な効果があり、アトピーが治った、という事例もあるそうです。

アレルギー体質等の健康問題でお困りの方に、是非ともオススメしたい材料です。


2012.11.2  イベント参加します


11月3日〜11日までの間、リクシル箕面でイベント参加をいたします。主催 『いえ+倶楽部』
場所:箕面市箕面稲1-3-18 リクシル箕面 水まわりショールーム
日時
11月3日  13:00〜17:00
11月4日  10:00〜17:00
11月5日  10:00〜17:00
11月6日  10:00〜17:00
11月7日  お休み
11月8日  10:00〜17:00
11月9日  10:00〜17:00
11月10日 10:00〜17:00
11月11日 10:00〜16:00


家づくりにご興味のある方は、是非ともお越しくださいませ。お待ちしております。


2012.10.28  マンション完成


伊丹市で工事をしていたマンションリフォームが、完成いたしました〜(祝)

下の写真は、リフォーム前の玄関。
これがなんと、劇的ビフォーアフター!!

スッキリとした『和』の玄関に生まれ変わりました〜♪扉をあけると、別世界。
床には、渋かっこいいタイルを敷き詰め、扉は、当事務所オリジナルデザインの大きな格子戸。

玄関土間から1段あがったところは、普通フローリング張りとするのですが、今回はあえて

土間部分と同じタイルで仕上げました。間接照明も、雰囲気が出てGOOD!

マンションとは到底思えない、高級感溢れる仕上げとなり、ちょっとしたお店のようになりました♪

さてさて、今回、お施主さまのご厚意により、
オープンハウスを開催することとなりました〜。

今回、玄関だけではなく、全面リフォームを行っています。ご興味がある方は、是非ともお越しくださいませ。

日時:11月18日(日)10:00〜16:00

場所:兵庫県伊丹市


見学をご希望の方は、メールにてお知らせください。詳しい住所をお知らせいたします。


2012.10.16  別荘-外壁張り


現在、工事中の別荘新築工事。昨日から、外壁を張り始めています〜。

1日半で、たったこれだけしか張り進めることが出来ず、全部張り終えるのに2週間以上かかりそうです。
材質は、真っ黒クロスケの、焼杉板。名前の通り、杉板を焼いたものなので、触ると手が黒くなります(笑)

今回、真鍮(しんちゅう)の釘を使って留めつけているのですが、全部で釘の本数3万本!

金額にして、20万円なり〜。釘だけでこの値段!!

ちょっとビックリしましたが、真鍮は時間の経過とともに、いい色合いへと変化していきますので、

とっても好きな材料です。

建物の全景写真は、外壁がすべて張り終えたころに、またUPします。

それにしても、この杉板、カッコよすぎです♪今日は気分がルンルンの1日でした。

2012.10.5  別荘-屋根完成


現在、工事中の別荘新築工事。本日、屋根張り完成!

屋根は、耐久性のあるガルバリウム鋼板を使用しています。

下の写真は、屋上デッキから見た風景。(小さいですが、屋上デッキを造りました)
屋根と同じ高さから景色を見れるため、とっても爽快♪自分だけの「秘密基地」という感じです。

別アングルの写真。大屋根が、そのまま独立壁の笠木へとつながっています。

職人さんは、悪戦苦闘(汗)
ここの敷地ですが、ゴルフ場の中ということもあって、緑がいっぱい。野生の鹿が生息していたり、

栗がたくさん落ちていたりと、自然豊かな場所です。

大工さんたちは、週末、栗拾いに出かけるとか!?で、大盛り上がりしていました(笑)

来週からいよいよ、外壁を張り始めます〜

おもしろい材料を使っていますので、お楽しみに♪
2012.9.30  Mリフォーム1期工事完成


伊丹市で工事をしているマンションリフォームの、1期工事が完成しました〜。

下の写真は、リフォーム前。室内に向いている壁付けキッチンを、対面式にして欲しいというご希望でした。
ただ、部屋が細長いということもあって、従来通りの対面式にしてしまうと、通路も狭くなり、収納スペースも

あまり取れないということもあり、今回は縦長にキッチンを配置しました〜。

部屋の形をうまく利用し、長手方向に収納スペースを集約。そして、上部に間接照明を設け、暖かな空間を

演出しています。照明はすべて調光機能をつけていますので、状況に応じて明るくしたり、暗くしたりと、

生活を愉しむことができるようになっています。これ、ホントにいいですよ♪

手前の和室部分も、間接照明のみで、他の照明器具は一切つけておりません。(結構明るいです)
キッチン後ろの収納や、TV台等は、すべて造りつけの家具としているため、ヘンな隙間ができず

スッキリと納まっています。(収納部分には扉がつくのですが、今回の写真撮影に間に合いませんでした)

床は、栗の無垢フローリング、オスモ塗装仕上げ。テカテカ光らず、マットな質感が上品です。

そして建具枠等は、すべて吉野産の杉を使用しています。

リビング部分は、明るいイメージで仕上げましたが、2期工事の玄関、客間は、落ち着いたトーンで仕上げる

予定です。また完成次第、写真をUPします。

2012.9.24  別荘新築工事


本日、佐用町−別荘新築工事の中間検査、立会いに行ってきました。

上棟のときは柱と梁しかなく、スッカラカンでしたが、今日行ってみると、外壁下地がほぼ張り終わっており

全体像が少しずつ見えてきました。
↑奥に絶景が広がる1階ホールと、その先にある深い軒下空間。

地面に敷かれている、ゴロゴロとした石は、ここの敷地を掘ったときに、大量に出てきた岩盤を砕いたもの。

荒い質感が気に入ったので、捨てずに再利用しました。

下の写真は、2階リビング。ロフトに登って、撮影しました。
今回、1階ホール、2階リビングと、すべて北側に向けて大開口を設けています。

南側の明るくハツラツとした雰囲気もいいですが、北側の落ち着いた光を楽しむのも、いいものです。

さぁ〜〜これから詳細図面に大忙しの毎日が始まります(汗)(汗)
2012.9.21  マンションリフォーム途中経過


兵庫県伊丹市でのマンション全面リフォーム工事。

お客さんが、お住まいになられながらの工事ですので、一気に全部壊してしまわず、

1期工事、2期工事と分けて工事を進めています。現在、1期工事の終盤戦。

今日は、塗装のお手伝いをしてきました〜。キッチン後ろにある、造リ付けの家具を塗り塗り。

キッチン収納というより、「リビングとお揃いの家具」というイメージで造っています。
もちろん塗料は、自然塗料。リボス社の透明オイルを塗っています。

塗料を塗ると、木が飴色に変わり、とってもキレイで、高級感がでてきます♪

お次は、パソコンスペース。ここも造りつけの机と棚を用意しています。
頭があたって塗りにくい・・・>_<

明日からいよいよクロスを貼っていき、ようやく全貌が見えつつあります〜


2012.9.13  別荘新築工事スタート


兵庫県佐用町での別荘新築工事が、いよいよ本格的に動き始めました〜。

本日、棟上げの予定でしたが、構造部材が多く、架構も少々ややこしいため、1日では終わらず

今日は2階の床までで終了〜。続きは明日となりました。
真四角の建物ではなく、所々、斜めの壁があるのです。

右側の写真は、玄関からホールを見たところ。正面奥には、緑の絶景が広がっているため

玄関をあけるとキレイな景色が真っ先に飛び込んできて、ワーーッ大感動!というイメージです。

やはり、自分の描いていた建物が、実際に形として建ち上がると、とっても嬉しいものです♪

これからの工事進行のことを考え、気持ちが引き締まると同時に、ワクワク感がとてつもなく広がった

1日でした。
2012.9.2  マンションリフォーム


久しぶりの更新です。先月は、図面描きに追われており、お盆休み等もまったくなく、

ひたすら事務所にこもりっぱなしの毎日でした。忙しいーー>_<

さてさて、先月末から、兵庫県伊丹市で、マンション全面リフォームの工事が始まりました〜。
リフォーム前の写真です↑

今回も、
『和モダン』テイスト満載の仕上がりになる予定です♪

お施主さんは、25年間このマンションに住んでおられ、愛着はたっぷり。

ただ、いたるところにガタがきており、今回のリフォームを機に、
終の棲家」を造りたいというご要望。

今までの生活がガラッと変わるような、新しい生活がスタートします。

この新しい生活のすべてを、当事務所に一任していただけると思うだけで、本当に嬉しくなり

解体工事の際、ウルウルと涙が溢れそうになりました。

さてさて、どんな完成となるのでしょうか。。楽しみです♪


2012.8.3  ワンルームM完成


兵庫県西宮市にある、ワンルームマンションのリフォームが完成しました〜。

今年2月に1期工事が終わり、今回は2期工事目。
今回は、爽やかなイメージで仕上げました。

2012.7.31  打ち上げ会


1週間の堺イベント、無事終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

早速ですが、昨日イベントの打ち上げ会を行いました〜。

参加建築家の1人でもある、弓場秀樹さん宅の屋上でバーベキュー♪
総勢11人が集まっての、大宴会!建築家同士が集まると、個性の出し合いになるのでは!?と思い

がちですが、この会のメンバーは皆さんノホホンとした雰囲気♪

夜空の下で、普段は聞けないような話を熱く語り合い、とっても楽しい時間を過ごしました。

さらにこの会、女性陣は全員『酒豪』というツワモノ揃い^^逆に男性陣は、顔を真っ赤にしてフラフラ〜。

なんとも面白いメンバーが集まっています。

さて、その弓場さんの自邸ですが、建物に木がたくさん植えてあり、とってもユニーク。
中に入ると、都会の真ん中とは思えないほど、とても心地よい空間が広がっていました。

やはり家の中から木が見れるって、いいですよね〜癒されます◎
2012.7.17  イベントのお知らせ


7月23日〜7月29日の間(25日はお休み)大阪府堺市にある

『リクシル堺水まわりショールーム』で、イベントを行います。
これから家づくりを考えている方はもちろん、何から始めればいいのかわからない?という方でも

気軽に相談できるイベントとなっていますので、是非ともお気軽にご参加くださいませ。

今回は、『いえ+倶楽部』全員参加によるパネル展示もしていますので、

個々の作風を見比べることができる、とてもよい機会となっています。
ちなみに当事務所は、7月27、28、29日の3日間、イベント会場に在籍しています。

それでは、皆様のお越しをお待ちいたしております。
2012.7.4  庭工事U


『日野の家』の前庭工事風景です。

去年の春に一通り完成していたのですが、砂利敷き部分から雑草が生えてくるということで

一旦、砂利を取り、『防草シート』(グレー色の部分)を全面に張りました。
これで雑草が生えてこなくなり、バッチリOK。

そして苔山には、タイマー付の灌水ホースを仕込みました。自動水撒きシステムです。

玄関廻りは、たくさんの植物で彩られています。

お伺いするたびに、庭と家とが自然と馴染み、どんどんと美しさを増していっており、

とても大切に住まわれている様子を垣間見ることができました。

時間の経過とともみ深みが出てくる家。美しい!の一言です。


2012.6.21  庭完成


『日野の家』の裏庭が完成しました〜。

和室から眺める庭は、最高です。縁側と床の間の写真↓
下の写真左側は、『黒竹の塀(高さ4m)』、右側は『杉皮の塀』です。

植栽ですが、手前からイロハモミジ、ウメ、ソヨゴを植えており、足元にはスギゴケを配置。
黒竹とモミジは、とってもよく似合い、カッコよ過ぎです。株立ち状の樹形も、こだわったポイント◎

全面に伊勢砂利を敷き詰め、上品で落ち着いた庭が完成しました〜。


2012.6.11  メンテナンスのお手伝い


昨日、去年の春に竣工した『日野の家』のメンテナンスに行ってきました〜。

床は栗の無垢材です。汚れをつきにくくするため、全面的にワックスがけを行いました。

そして待望のお昼ご飯は、奥さま特製のカレーライス♪器もオシャレです〜♪♪
午後からは格子戸の塗装。それにしても格子の本数多い・・・(汗)

今後、1年に1回の恒例行事になりそうです〜。
そして夕方、前庭でカメちゃんを散歩しつつ、雑草抜きのお手伝い&花の植え替えです。

前庭は大半を砂利敷きとしているのですが、その砂利の間から、ちょこちょこ雑草が生えてきます。
やはりこの雑草が気になるということで、現在工事中の裏庭では、砂利の下に『防草シート』を張りました。

このシートを土の上に敷くと、光を通さず、雑草が生えてこないという優れもの♪

砂利敷きが、キレイな状態のまま持続するのです。

近々、完成写真をUPします。


2012.5.31  水廻りリフォーム


本日、水廻りのリフォームが完成しました〜

古い和風住宅に住んでおられる、定年退職されたご夫婦のお家です。

下の写真は、リフォーム前。トイレは和式。洗面室も雑然としており、全体的に薄暗い印象を受けます。
そしてリフォーム後。。大変身しました〜

スッキリとまとめながらも、和風住宅ならではの落ち着き感は残しています。

壁は珪藻土クロス。やはりトイレは、グッっと濃い色の方が落ち着きますね。
手洗いボールは、信楽焼。カウンターは杉の1枚板を使用しています。

最近気に入ってよく使っている、黒いペーパーホルダーとタオル掛けも、和の空間にとてもよく似合います。

扉は杉の突板張り。この扉、いつ見ても本当にきれいな仕上げ材で、毎回見るたびに惚れ惚れしています。

下の写真は、洗面室側から見たところ。
洗面室は壁に和紙クロスを貼り、少し明るいイメージに仕上げています。

そして、トイレと洗面室を隔てる壁上部にガラスを入れ、広がりと連続性を持たせるよう工夫しています。

トイレの天井材が、そのまま洗面室側にものびてきているため、一体感が生まれ、実際よりも広く感じるのです。

『夜、照明をつけると、また雰囲気が変わって、とっても綺麗なんですよ〜』と、嬉しそうに語って下さった

奥さまの言葉が印象的でした。

設計者として、生活を楽しんでいただける言葉を聞くことが、何よりも嬉しく、これからの励みになります。

水廻りという限られたスペースでしたが、濃密な空間が完成しました♪


2012.5.25  竹塀


『日野の家』の竹塀が完成しました〜。

透け感があるので、4mの高さでもまったく圧迫感がなく、とても綺麗でカッコイイ◎
和歌山県産の黒竹を使用しています。

外部に使用するものなので、京都の「銘竹」といわれるような値段の高いものは必要ない&

今回ヒョンなことから、竹屋さんと直接取引きが出来たということもあって、市場価格の1/3程度

の値段で仕入れることができたのです。想像以上に安い!

いつも工務店さんと、『安くていい材料を提供する』ということに力を注いでいますので、業者さんと

直接取引きが出来るというのは、とっても強い味方なのであります。

一般的に材料の調達は、業者さんから直接取引きが出来ないという仕組みになっており、

何社か業者を経由して、ようやく購入できるという遠回りをしないといけないのです。

しかも、その遠回りをしている間に、どんどん金額が上乗せされていき、元の値段の数倍にもなっていたり。

値段は合わないけど、いい材料は使いたい、というのは誰しも思うこと。。

それだったら、仕入れルートから見直してみよう!ということになり、徐々にではありますが、

直接取引きの出来る業者さんを増やしていっています。

なので、当事務所では、安くていい材料をお客様に提供することができるのです♪

今回、工務店社長もこの塀の出来栄えに大満足で、今後もどんどん使っていきたいと勢力的でした。

写真で見るよりも、実物はホントに綺麗です。

来月早々あたりから、植栽が入っていきます〜


2012.5.22  庭工事


去年の春、竣工した『日野の家』の庭工事が始まりました〜。

和室に面する庭が、ずっと手付かずのままになっていましたので、いよいよ本腰をあげての

スタートです。東面はすぐ裏が堤防になっており、景色は抜群!

借景としてこの緑を使おうと、塀はあえて低くしました。
塀には、『杉皮』を張っています。やはり杉皮は緑とよく合いますね〜。

写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、玄人好みな雰囲気でかなり渋いです!

樹齢150年の杉皮を使用しているため、厚みもボッテリ。重厚感が違います。

そして反対の西側ですが、隣家がすぐ近くまで迫っており、隣の洗濯物が丸見え・・・。

そこでこちら側は、高さ4m近くある『黒竹の塀』を設けることとなりました。
現在は、竹を留め付けるための支柱が立っているだけですが、明日から本格的に張り始めます。

高さが高いだけに、かなり迫力のある塀となりそうで、楽しみです♪


2012.5.21  金環日食


今日、朝一で『西宮の家』のお施主さんから写メールが届きました〜。
1階リビングから半階上がったところにある「ファミリースペース」。

ここから日食が観察できます。設計が良いんですね。完璧と♪♪
もちろんすべて計算済みで設計していたので、当然ですよ〜

と、カッコヨク言いたいところですが、偶然の産物でした(笑)


2012.5.18  別荘新築工事


ついに!兵庫県佐用町での別荘新築工事が始まりました〜。

この敷地、ゴルフ場の中にあります。景色はサイコー♪空気もおいしい♪
ただ、場所が遠いのです・・・。事務所から車で1時間半ほどかかります。

今日は朝8時に現場集合ということで、6時過ぎに家を出ましたが、

途中、何度も激しい睡魔に襲われ、目をあけながら意識がとんでいました(笑)

しかし、遠いといえども、現場監理はおろそかにできませんので、ちょくちょく通って

しっかり監理をしていきたいと思います。


2012.4.25  お蕎麦屋さん

今日は、庭の塀に使う黒竹を探しに大阪をウロウロ。その帰りに、おいしいお蕎麦を食べてきました〜。

大阪市中央区にある『文目堂(あやめどう)』というお店です。

入口、めちゃくちゃカワイイ〜♪♪外から内部のホールまで、ぐるっと左官仕上げになっていました。
古い木造3階建てをリノベーションして、お店として使っており、外観は当時のままで、

和洋折衷の建築様式となっていました。大正ロマンといった感じでしょうか。

ウロコ状のステンドグラスや、細〜いスチール格子など、要所要所に手のこんだ細工が見られます。
そして、何より感動したのが、内部に設えてあった、下地窓と建具。

これぞ日本のすばらしい職人技です!!
下地窓には、竹を割ったものを使用しており、節をそのまま活かして組んでいました。何気ないですが

かなりのこだわりようが伺えます。そしてその上には、組子が美しすぎる建具!!

こんなに美しい組子は、生まれて初めてです。凝りに凝りまくっています。大感動でした。

昔の職人さんの技術力の高さには、いつも目を見張るものがあります。。

そして、もちろんお蕎麦も最高♪
荒挽きならではのザラザラとした食感と、豊かな風味がとてもよかったです◎

機会があれば、一度ご賞味くださいませ〜。オススメです☆


2012.4.9  大阪の建築探訪

現在、兵庫県佐用町で別荘の新築工事をすることとなり、その実施設計に追われている毎日です(焦)

今回、別荘ということもあって、普段とは違ったことを試みることが出来、じつは設計者自らがとても楽しみ

にしている物件なのであります。お施主さんよりもワクワクしている私です^^

工事が始まりましたら、またご報告いたします〜。

さて先日、忙しい日々の中ではありましたが、建築見学に行ってきました〜。

大阪府狭山市にある『狭山池博物館』で、設計者は、あの有名な安藤忠雄氏です。

駐車場から入口までが無駄!?に遠く、いろんな所を回らされました。

一旦、EVで下まで降りて、扉が開いた瞬間、ゴーーーっというスサマジイ水音とともに、滝つぼの下にでも

入ったように、目の前一面に水が流れ落ちていました。
あまりのことにとてもビックリして、テンションがかなりあがりましたが、『危険!近づくな』という紙が手すりに

貼ってあり、これって設計ミス?と思えるほど、通路の2/3以上は水浸し!!

水がかからないよう、端の方を歩きながら通り抜けました。こんなアプローチ、あ・り・え・な・い・・

そして、通路を抜けて振り返ると、そこは別世界〜
両側から滝のように水が流れ落ちており、とてもキレイな、しかしここまで広いスペースがいるのか?と

思えるような広大な空間が広がっていました。気持ちがいいのは確かですが・・・

さらに逆方向を振り返ると・・・ジャジャーン。
これでもかと言わんばかりの、意味ナシ空間パート2。

円形広場は、アンドーさんのお得意パターンの1つで、他の建物でもよく使われています。

一旦下まで降りてきたのに、ここからまた2階にあがるという、遠い道のりでした。

内部は、「日本最古のダム式ため池」という土木遺産(かなり巨大!)が数多く展示してあり、予想以上に

とてもおもしろい内容でした。入場料も無料で、かなり楽しめます♪

そして、帰りにおもしろい塔を見に行きました↓
全面、瓦で覆われた『土塔』です。行基が建立したといわれる仏塔を再現したものらしですが、

使われている瓦の枚数は、なんと60,000枚!各層の垂直面にも瓦が立ててあり、圧巻でした。

まだ再建されてから3年ほどしか経っていないため、瓦もキレイな状態でしたが、あと10年ぐらいして

風雨にさらされ古びてきたら、もっと美しいだろうな〜と想像を膨らませていました。

2012.4.8  堺の和菓子

先日、堺でおもしろい和菓子を食べました〜♪

堺では有名な和菓子屋さんで、『かん袋』というお店です。ここの「くるみ餅」という和菓子が有名だそうで

頼んでみると、白玉餅の上に、緑色の液体がかかっていて、なんと!その上にカキ氷が乗っていました〜。

(注:くるみ餅とは名前だけで、中にくるみは入っていません。くるみの味もまったくしません)

こんな寒い時期に、カキ氷なんて・・・と思っていたのですが、食べてビックリ!

冷たいので、甘さが抑えられとってもおいしい〜♪♪
氷が乗っていない常温タイプのものもあったので、味比べにと両方頼んでみたのですが、常温タイプは甘みが

キツクて、私はちょっと苦手でした(汗)

カキ氷の上に白玉が乗っていて抹茶味、というのは食べたことがありますが、今回はその逆バージョン。

しかし、味はまったく違って、こんなおもしろい食べ物があるんだ〜と、初体験でした♪

2012.3.7  イベント終了しました

2月27日〜3月5日まで、堺のLIXILで行われていた、『家づくり無料相談会&作品展示会』が

無事終了いたしました。ご来場していただいた皆様、本当に本当にありがとうございました。
おかげさまで、今までにないぐらいの大盛況ぶりで、とっても充実した1週間となりました。

今後も継続し、定期的に開催して行きたいと考えていますので、今回来れなかった方や、

ご興味のある方は、次回のイベントに是非とも足を運んでみてください。

家づくりのヒントになることを、たくさん用意して待っています♪
2012.2.20  イベントのお知らせ

2月27日〜3月5日まで、大阪府堺市にある『LIXIL堺』(←詳しい地図はこちら)で、

家づくりのイベントを行います!!今回、企画展としまして、キッチンや洗面、トイレ等

の水廻り空間を、オシャレに変身させるアイデア写真なども展示しています。

なお、3月3日(土)、4日(日)にお越し頂いた方には、


パティシエが作る、本格パウンドケーキ


をお召し上がりいただけます♪先着50名。

『建築家との、いえづくり』にご興味のある方は、是非一度、足を運んでみてください〜。
2012.2.12  塗装のお手伝い

現在、工事中のワンルームマンション。塗装のお手伝いをしてきました〜。

壁の一部にラワン合板を張っており、その面の塗装です。

まずは、紙やすりでひたすら表面を磨くこと1時間半。

この一面だけではなく、実は裏面も張ってあり結構な面積なのです(泣)
終わったころには、髪の毛真っ白、顔中粉だらけ。さらに鼻の中まで真っ白でした(笑)

工務店社長は、塗る面積の少ない隣の部屋へ・・。
今回、塗料はリボスの『タヤ・エクステリア』という自然塗料を使っています。

木の呼吸を妨げず、しっかりと濃い色がつきます。
せっせと塗っているところ。塗りムラも出来ないので、素人でもOK〜。
明日から、床張り&クロス貼りです。

もうすぐ完成します〜楽しみです〜♪
2012.2.8  ワンルームマンション

現在工事中の、ワンルームMリノベーション工事ですが、ほぼ形が出来てきました〜。

南側の部屋は、キッチン廻りにタイルを張っています。食器棚も造りつけ♪

『綺麗にタイルの割付を考えて、造ってくれているね〜』と、タイル屋さんに

誉めていただきました。ルン♪
すると、すかさず工務店社長は、『この人、一応、設計士だからねっ』と。

一応って!!失礼な・・・。色々考えているんです〜〜とプンプンでした。


奥の壁は、一面ラワン合板張り。今週末あたりに塗装します。水廻りの部屋です。
今日、オーナーさんに聞いたのですが、南側の部屋はすでに入居者が決まっているとか。

現場を見に来て、すごく気に入ってくれたそうです。うれしい〜〜

北側は、大きなアーチ開口が特徴的な部屋です。ここも一面だけ、ラワン合板を張って

ワンポイントとしています。
今週末、塗装のお手伝いがんばりま〜〜す!!
2012.1.29  メンテナンス

昨日、『西宮の家』のメンテナンスのお手伝いに行ってきました〜。

おいしいコーヒーを入れるので、見学がてらどうぞ♪というお施主さんの優し〜い(怪しい)言葉に乗せられて・・・。

まんまと策略にはまりました(笑)せっせと床を拭くこと、1時間半。
床は桧の無垢材のため、何も塗装をしないと汚れやシミ、油等がつき汚くなってしまいます。

そこで新築当時、撥水性があり、何をこぼしてもシミにならないという、すばらしい塗料、オスモの『フロアークリア』


を塗っていました。今回は、その効果を持続させるためのメンテナンスワックスを塗りました。
これが意外と簡単♪白いドロッっとしたゲル状のワックスを、布につけて拭くだけ。

乾きも早く、10分程度でサラサラになりました。色の変化もないので、メンテナンスにはもってこいです。

無垢材は、こういった定期的なメンテナンスをすることにより、さらに美しさが増してきます。

ちょっとしたひと手間で、長く美しく住むことができ、年々、味わい深い家となっていく過程を想像するだけで

とってもワクワクします。合板フローリング+ビニルクロスの家では、絶対感じることのできないこの感覚は、

10年、20年と経つにつれ、その差は顕著に現れてきます。

年月がたつほど美しい家って、素晴らしいと思いませんか♪

新築当初、美しいのは当たり前。(どんな家でもキレイに見えます)

当事務所では、新築当初の美しさを追い求めるのではなく、歳月を経た美しさを追い求めています。
2012.1.19  ワンルームマンション改装

現在、西宮で、ワンルームマンションのリノベーション工事をしています。

3つあった部屋を2つにし、おもしろいプランが完成しました。

昔ながらの、トイレ+洗面+オフロが一緒になったユニットや、メインルームに面した小さいキッチン。

今どき、このような仕様の部屋では、入居者が遠のくばかりです。
そこで、思い切って斜めの壁で部屋を2分割!この思い切りのよさが大成功〜◎

画期的なプランだと、オーナーさんはとっても喜んでくれました。

小さいながらも対面式キッチンを採用したり、壁も一部おもしろい仕上がりにしたりと、ワクワクするような内装

となっています。あと、ワンルームではトイレ、洗面には窓がないというのが一般的ですが、今回はすべてに窓

があります!自画自賛ですが、すばらしいプランです^^

さらに、今回は照明にも力を入れており、ダサダサの天井付け照明などは一切使わず、間接照明を取り入れる

など、通常のワンルームマンションのイメージとはまったく異なる、可愛くおしゃれなインテリアとしています。
現在、間仕切り壁を作ったり、水道の配管敷設をしたり。

完成をお楽しみに〜
2012.1.18  オープンハウス見学

先日、知り合いの建築家さんが設計した住宅が完成したということで、四日市まで見に行ってきました〜。

新名神に乗って2時間ぐらい。四日市は『トンテキ』が有名だそうで食べてきました。
『トンテキ』とは、甘辛い味付けをした豚ステーキで、すごいボリューム。

しかし、思ったより濃い味付けではなく、とってもおいしかったです♪

さてさて、見学に行った住宅ですが、ホンワカ優しい雰囲気で、天井の低さが心地よい空間でした。
リビング上部は吹き抜けとなっていて、天井高さは5m近くありましたが、ダイニング部分は、天井高さ2.2m。

通常よりも少し低いですが、南面が全面開口となっているため圧迫感はまったくなく、とても落ち着きのある空間

でした。さらに、2階の子供部屋では、天井高さが2m!

かなり低い設定となっていましたが、ここも1階と同様、南面が全面開口となっていたため、それほど低さを感じず、

美しいプロポーションの開口となっていました。お見事〜

床はすべて杉の無垢板。壁・天井は珪藻土クロス。外壁は、当事務所でもお馴染みの『そとん壁』でした。

恐らく、外壁は『日野の家』で使用した色と同じです。
営業妨害になるので、ここの設計をした事務所名は明かせませんが(笑)結構がんばっている建築家さんです。

いろいろと勉強になります。

あとキッチンですが、値段が高くて有名な『TOYO KITCHIN』を使っていましたが、ここではとってもリーズナブル

なタイプを選んでいました。なんと!65万円!安いですね〜〜
『TOYO KITCHIN』は、スレンレスにかなりこだわっているメーカーさんで、デザインも飛び抜けてかっこいいので

建築家は、よく使いたがります。キッチンだけの写真を撮っても、絵になるぐらいカッコイイのです。

ステンレス好き、料理好きの人には、是非ともお勧めしたいメーカーです。

2012.1.10 メーカーのHPに当社紹介!

去年の夏に完成した、『美容室SORA』さんですが、床材に、寄木張りのフローリングを使いました。

そのフローリング材を提供してくれたメーカーHPに当社が紹介されています♪♪

よかったら一度、覗いてみてください。『サンワカンパニー』さんです。

http://www.sanwacompany.co.jp/wp/7086.html

去年の12月初めぐらいに掲載されたみたいですが、私は先ほど気づきました。。(連絡して欲しかった・・)

ついでに今日、サンワカンパニーさんからハガキが届いていたのですが、見事!!
お年玉プレゼント当選〜^^

運賃無料のサービス
です♪ワーーイ。

近々、このメーカーさんの商品を何点か使いますので、かなりのグッドタイミングでした☆

ちなみに、美容室SORAさんの工事のときも、運賃無料の期間に当たり、いつもタイミングがよく、嬉しいです。

というか、しょっちゅう運賃無料!?

と少々疑問が残りますが、とりあえず、お客様にとっても負担が少なくなるので、いいことですよね〜◎


2012.1.8 あけましておめでとうございます

皆様、新年明けましておめでとうございます。

今年は、5日から仕事を再開していました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、去年の年末についに!車を変えました〜。

イタリアの車、アルファロメオの『アルファ147』。イタリア車らしく、赤色にしました。

この赤色、さすがイタリア!と思わせるだけあって、色の深みが全然違い、値段の割に高級感が

あります。(中古車なので、ビックリするぐらい安い値段でしたが)

外装もさることながら、この車、何がカワイイって内装のデザインが最高♪一目惚れしたのです。

ダッシュボードのレタリングは赤色で統一されており、メーター部分もデコラティブなデザイン。

内部はすべて黒色ですが、シートにはアクセントで赤いステッチが入っており、コジャレタ印象。

ディテールにこだわった感がヒシヒシと伝わってくる、美しい内装であります。
と、デザインはとってもいいのですが、運転はとってもしづらいです(汗)

完全AT車ではなく、『セレスピード』という、セミAT車(自動でクラッチ操作をしてくれる)なので、

マニュアル車の感じが、とっても色濃く残っています。

ATモードにしておいても、ある程度スピードが出るまでは、クラッチ切り替え時(自動)にガタガタと車体が

揺れ、さらに坂道発進のときは最悪で、ブレーキを離してアクセルを踏むまでの間に、すごい勢いで後ろに

下がっていきます。慣れるまで、運転がちょっとコワイですが、日本車とは全然違い、とっても楽しい車です。

さらに、マニュアル操作は、あのフェラーリ車と同じで!、ハンドルの後ろにシフトアップ+ダウンのレバーが

ついています。フェラーリで採用された技術がこの車にも使われており、アルファロメオとフェラーリが技術的

につながっている、という話です。

ちなみに、フェラーリの創設者エンツォ・フェラーリさんは、もともとアルファロメオのレース部門のドライバー

だったそうで、後に独立し、フェラーリ社を設立したそうです。スゴイ草分けですよね〜

あと、やはり故障はつきものなので、あまり気にしないことにしています。

購入した次の日、突然ビーーとアラーム音が鳴り、「エンジンシステム故障」の文字が・・・。

すぐに車屋さんに持っていったら、故障ではなく誤作動ですと言われ、ひとまず安心したのですが

次の日にまた同じアラーム音が!!

結局、また何ともないらしいのですが、日本車では考えられない話ですよね〜

日本車でこんなことになったら、2度と乗らないぞ〜〜と大激怒ですが、アルファはカワイイからまぁいいか〜

と思わせる魅力があります。不思議な魅力にはまり中の年明けでした〜



2011年7月〜12月のコラム
2011年1月〜6月のコラム
2010年1月〜12月のコラム
2009年1月〜12月のコラム
2008年1月〜12月のコラム
2007年7月〜12月のコラム
2007年1月〜 6月のコラム